fc2ブログ

アンちゃん、減張切開の編。


(注)手術直後の傷口の画像があります。
かなりエグイので苦手な方はご遠慮ください。
(画像は先生から頂いたものですが、飼主の判断で記録としてUPします。)


とりあえず、朝のアンからw

浮き輪ちゃん


今回の腫瘍摘出手術にあたり、
悔いても悔やみきれない事は

発見が遅かったこと。


幸い、両足とも遊離した腫瘍だったものの
前足は、やはりその大きさから
腫瘍摘出後の縫合には皮膚が足りませんでした。


術後、先生からはこのようなメモをいただき↓
MEMO.jpg
「減張切開」についての説明がありました。


皮膚が足りず、縫い合わせられないので
突っ張ってる傷口周りの皮膚に
メッシュ状に切り込みを入れます。



アンの傷口です。(怖くてゴメンナサイ)
減張切開
縫合の横に3か所の減張切開。

当然、この3か所は縫合せずにこのままで。

時間の経過と共に皮膜が覆い、
皮膚が伸びて自然と治癒するそうですが・・・


ハァ

もっと腫瘍が小さい時に手術していれば
このような減張切開も必要なかったのになぁ


手術の時も、毎朝の消毒や包帯の取替えの時も
大人しく、ただひたすら耐えるアン。

アンには病気の説明をすることが出来ないから
「何故、こんな目にあうのだろう?」
と思っているよね(涙)

排泄も一々、困難な様子で可哀想です。


私はアンより何倍も大きく、何倍も生きているのに
無力です。


それどころか、

アンの頑張りに救われているのも私なんですよね。
アンのタイプ
ホント。

頑張ってくれて、ありがとうね。

病気は予防が第一。
第二は、早期発見で治療は軽めに。

人間も動物も同じことですね。

闘病記、つづく。

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ご挨拶

Author: +you
犬好きで、酒好きな方々に
見ていただけたら嬉しいです。
愛犬を溺愛するあまりの
親バカ発言が頻発しますが・・・
酒のうんちくはありません。

最新記事
お酒好きの方はコチラへどうぞ
最近飲んだ日本酒を紹介しています

カテゴリ
ランキング
検索フォーム

このブログの写真・テキストの
無断転載はお断りします。

©純白犬吟醸 All Rights Reserved.

アンの紹介
2007年10月9日に生まれた
マルチーズの女の子♪
「抱っこ」 と 「ごはん」 が大好きで  「甘えん坊」 の 【お留守番嫌い】。

彼女に "ANGES(アンジェ)" と
名付けましたが、 面倒くさいので
 "アン" と呼んでいます♪


大きめの鼻と、つぶらな瞳に
長~い胴体がチャームポイント♪
犬なのに暇そうにしていたり、
フテ腐った態度をとったりする・・・ 

 それは可愛いマルチーズ。

雷雨の夜でも爆睡し、
地震発生後にアタフタする
動物的予知能力の "全くない"

普通の小型犬であります。

飼い主が出かける日は、
朝から自分の留守番を察知する
"お留守番センサー" を内蔵。

そんな可愛いマルチーズのアンは
飼い主と共に、
マルチーズ人気の復活を熱望します

最新コメント
★Wonderful Blogs★
里親募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる