スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性後天性網膜変性症について。(第4話)


★前回までの記事はコチラから⇒ 第1話第2話第3話


「SARDの治療法があるなんて聞いたことないねぇ」
「学会の治療ガイドラインにもないし」
「海外の研究にも目を通しているけど知らないなー」

もろ手を挙げて治療に賛成してくれると思いきや、
医師は意外にも消極的だった・・・

ここからしばし医師と議論。


視覚以外の症状である
多飲・多尿、肥満傾向、失禁といったアンの状況が
副腎ホルモンの異常によって生じる症状に一致すること、
この治療法が今のところ調べえた唯一の方法であること、
そして、この治療方法には時間的なリミットがあること、
を私は説明した。

医師は、いまだ半信半疑ながらも
「ホルモンの異常があるかどうか」
検査することに同意してくれた。

お昼寝アンちゃん20160718

検査は比較的簡単。

①まずは採血、アンの普段のホルモン量を確認する。
②そしてホルモンの分泌を促す薬を注射。
この後、1時間ほど待って
③2回目の採血。
もしアンの副腎の機能が落ちていれば
注射には反応せず、ホルモンのレベルは低いままとなる。


今日できることはここまで。

検査結果は1週間ほどかかるとのこと。
時間との勝負をしている時に
1週間はとても長く感じた。

早く治療に進みたい、
そんな焦燥感にかられた1週間だった。

そして次の受診の日を迎えた。

パパの手記、第5話へと
つづく

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お医者さんを説得するのは、中々出来ないですよね。
大体出来ないと言って終わりですから。
それでも説得して検査を受けたのですね~♪
結果が良い方向になると次に薦めますね。

パールどんと琥珀くんのお父さんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。

> お医者さんを説得するのは、中々出来ないですよね。
> 大体出来ないと言って終わりですから。

そうなんです。
今回アンは、初めて訪れる眼科の専門医で受診したのですが
先生は、「その治療をしたいのであれば主治医のもとで・・・」
と、とても消極的な応答でした。
パパが熱心にうったえて、ようやく検査が出来たという感じでした。

No title

お医者様というのは・・・人の先生でも動物の先生でも
こういう対応が多いですよね
ドクターのプライド・・・沽券?(苦笑)
すこしでも素人が治療について口をだすと
豹変するドクター私も何人もみてきました。
なので、お医者様を説得出来たパパさんスゴイです
どれだけお勉強をされたことでしょう。
パパさんの熱意が伝わったのでしょうね。

今もアンちゃんはパンダちゃんと仲良しなんですね
今日もとっても可愛いアンちゃんです(*^^*)


ぷー子さんとcocoちゃんのお母さんへ

こんにちは!

> お医者様というのは・・・人の先生でも動物の先生でも
> こういう対応が多いですよね

ですよねぇ・・・
前例がない治療や、治る見込みの少ない治療は
なるべく避けたいと思うのでしょう。
でも、こちらの話を聞き、持ち込んだ本を読んで
医師なりに理解しようとはしてくれたと思います。

> パパさんの熱意が伝わったのでしょうね。
そう思います。
ありがとうございます。

> 今もアンちゃんはパンダちゃんと仲良しなんですね
> 今日もとっても可愛いアンちゃんです(*^^*)

パンダちゃん、いつもアンの下敷きになって可哀想なんですけどね(^_^;)
お昼寝の時はいつも一緒です♪
ご挨拶

Author: +you
犬好きで、酒好きな方々に
見ていただけたら嬉しいです。
愛犬を溺愛するあまりの
親バカ発言が頻発しますが・・・
酒のうんちくはありません。

最新記事
お酒好きの方はコチラへどうぞ
最近飲んだ日本酒を紹介しています

カテゴリ
ランキング
検索フォーム

このブログの写真・テキストの
無断転載はお断りします。

©純白犬吟醸 All Rights Reserved.

アンの紹介
2007年10月9日に生まれた
マルチーズの女の子♪
「抱っこ」 と 「ごはん」 が大好きで  「甘えん坊」 の 【お留守番嫌い】。

彼女に "ANGES(アンジェ)" と
名付けましたが、 面倒くさいので
 "アン" と呼んでいます♪


大きめの鼻と、つぶらな瞳に
長~い胴体がチャームポイント♪
犬なのに暇そうにしていたり、
フテ腐った態度をとったりする・・・ 

 それは可愛いマルチーズ。

雷雨の夜でも爆睡し、
地震発生後にアタフタする
動物的予知能力の "全くない"

普通の小型犬であります。

飼い主が出かける日は、
朝から自分の留守番を察知する
"お留守番センサー" を内蔵。

そんな可愛いマルチーズのアンは
飼い主と共に、
マルチーズ人気の復活を熱望します

最新コメント
★Wonderful Blogs★
里親募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。