スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性後天性網膜変性症について。(第5話)

★前回までの記事はコチラから⇒ 第1話第2話第3話第4話


「異常なし」  

アンの血液検査の結果は
副腎ホルモンの異常を示していなかった。

「副腎に異常があれば、それはそれで
一生付き合わなくてはいけないから。」

という医師の言葉に
「異常なし」を喜びたい半面、
アンの目が戻るかもしれない治療法が当てはまらず
途方に暮れもした。

そういえば、SARDの文献には
「どんなワンコにも効くわけではないらしい」とあった。

これは治療が効かないと言う意味だと思っていたのだが
「そもそも原因が違う」ということも含まれるのか?
原因が違うのであれば、
本に書かれている治療法は当てはまらない可能性が大きい。

医師も同意見だった。

結局、治療は振り出しに戻る。



SARDは放って置くと白内障に、
さらに放置すると緑内障になる可能性があり
緑内障になると痛みが強いので
ワンコにとってもつらいと言う。

そこでアンには白内障の予防として
ビタミンEを含むサプリが処方された。
この錠剤を日に数粒、ご飯と一緒にあげるのだと言う。

メニわんEye+

サプリだけ・・・
アンのためにできる事はたったこれだけか?

無力感に負けそうになりつつ
「まだできることがあるはず」 と、
もう一度、本や文献を読み直してみた。

パパの手記、第6話へ
つづく

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
検査結果が良くて落胆なんて悲しいですね。
サプリメントだけなんてと思って!
猛勉強ですか~すごいです。
愛されてるアンちゃんですね。

パールどんと琥珀君のお父さんへ

コメントありがとうございます。

> 検査結果が良くて落胆なんて悲しいですね。
本当にそうですね・・・
先生がおっしゃった、
「目さえ悪くなければ完璧な健康状態だったんですけどね」
という言葉がいまでも忘れられません(涙)

でも、がっかりしても解決しないので
私達にできることを始めてみることにしました!
ご挨拶

Author: +you
犬好きで、酒好きな方々に
見ていただけたら嬉しいです。
愛犬を溺愛するあまりの
親バカ発言が頻発しますが・・・
酒のうんちくはありません。

最新記事
お酒好きの方はコチラへどうぞ
最近飲んだ日本酒を紹介しています

カテゴリ
ランキング
検索フォーム

このブログの写真・テキストの
無断転載はお断りします。

©純白犬吟醸 All Rights Reserved.

アンの紹介
2007年10月9日に生まれた
マルチーズの女の子♪
「抱っこ」 と 「ごはん」 が大好きで  「甘えん坊」 の 【お留守番嫌い】。

彼女に "ANGES(アンジェ)" と
名付けましたが、 面倒くさいので
 "アン" と呼んでいます♪


大きめの鼻と、つぶらな瞳に
長~い胴体がチャームポイント♪
犬なのに暇そうにしていたり、
フテ腐った態度をとったりする・・・ 

 それは可愛いマルチーズ。

雷雨の夜でも爆睡し、
地震発生後にアタフタする
動物的予知能力の "全くない"

普通の小型犬であります。

飼い主が出かける日は、
朝から自分の留守番を察知する
"お留守番センサー" を内蔵。

そんな可愛いマルチーズのアンは
飼い主と共に、
マルチーズ人気の復活を熱望します

最新コメント
★Wonderful Blogs★
里親募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。